スタッフブログ

我が家のペット・・・・その2

我が家の犬は、ヘアレス犬……チャイニーズクレステッド。

女の子のほうは、今1歳9カ月。

男の子より女の子はみんな小さいものと、勝手に思っていたら、いやいや、1歳過ぎたら、男の子より背も体重も大きくなってしまった。

その、女の子・・モモ

モモは、男の子、クリと姿かたちを比較すると、背中が丸い。

座った姿は、なんとなくおばあさん見たい・・・・と思っていた。

先日、猫を病院に連れて行ったときに、モモが骨折した時のレントゲン写真があり、先生が、この子は、猫背だから、こういう子は、便秘になりがちと話された。

なるほど、同じ食べ物を食べても、でてくるものを観察すると違いがあるとは思っていたが・・・そうか、便秘だからか・・・と納得してしまった。

家に帰り、「そうか…、猫背を治せば、便秘も解消するのか???」と思い、以前ペーちゃんにやってみた、バイオダイナミックスの赤ちゃんの背骨を調整する方法をやってみることに。

犬は、赤ちゃんのように、横に抱っこしてもじっとしていないので、お座りの体制でやってみた。

廻旋はしていないが、引っかかりがわかったので、そのあたりをもう一回、やってみた。

 

気持ちが良かったのか、いきなり、走り回った。

背中を見ると、アーチ状の背中のカーブが少しフラットになっている。

「お!!ちょっといいかな」と思った。

次の日から、モモは変わった・・・・・

元気はつらつ、走り回るし、抱っこをせがむ、抱っこしても、背中がすっきり立っている。

自己主張するようになった。

 

う~~~ん、動物もちょっと背骨を調整するだけで身体がすっきりしたと感じ、、本来の気質がでてくるのかしら・・・

そんなわけで、いつも、ぼ~~~と座って、あんまり鳴かない、おとなしい子と思っていた、モモは、一転、はしゃぎまわっている。

 

犬も猫もシンプルだから、エネルギーの結果が明らかだな・・と思ってしまった私です。

 

 


drops | 2010.09.28 | PermaLink | トラックバック(0)

我が家のペット・・その1

我が家には猫1、犬2匹がいる。

先日、猫が、3日間帰ってこなかった。

 

いつも、犬2匹にまとわりつかれ、13歳の老いの身には辛く、ご飯を食べると、外へ出かける。

おなかがすくと戻り、また出かける・・・・そんな生活が3年も続いている。

雨などで、出られないときは最悪・・・・うるさいわんこ達に挟み撃ちにされ、温和な気質も、時には爆発していた・・・・・・

 

今年は,暑かった・・・・しかし、家にいるより、まし・・…どこか木陰を探して、時には昆虫ハントする楽しみも、

あいつらにはないお楽しみ・・・・・・・・

 暑くなった、6,7,8月・・毎日せっせと外に行き、夜寝に帰る毎日だったが、さすがに9月になると、疲れが出て、外に行くより家でごろごろしたくなった・・・・・・

 

9月の中頃、吐き気がして、何回も戻した・・・・

ママはホメオパシーのレメデイーを無理やり口に入れて様子をみている。

 

しかし・・・気持ちが悪く、機嫌が悪い・・・・・外に出たが、よく歩けない、ぎや~~~ぎや~~~鳴いたが、ママは「どうしたの・・」といってだっこもしてくれなかった・・・・・

あ~~もう、わしも年だで・・・・そろそろあの世に向かう時期か・・・・・

というわけで、すさまじく、おお鳴きしたあと、どこかへ行ってしまった・・・・・・

わたしは、猫の調子が悪いので、次の日、病院に連れて行こうと思っていたら、帰ってこない・・・待てど暮らせど、3日も帰らないと・・・・最悪のことも頭をよぎった・…夫も、どっかで死んでるんじゃないか?とまでいっている・・・

 

ペンジュラムで、いそうなところをみると、道の反対側の雑木林があやしい・・・・探しに行っても、切った枝が重なり先に行けない・・・・・・近所に聞こえてもいいや・・と「ぺーちゃ~~~ん、どこなの~~~~」と叫ぶが、全く反応なし・・・・・・

 

夜、お風呂で、どこで倒れているのかしら…と考えていると、そのまま朽ちていくのが不憫で、泣いてしまい、ぺーちゃんのエネルギーにシンクロしてみると、まだ生きている・・・・・・

ぺーちゃ~~ん、どうせ死ぬなら、うちで死んで~~~などと、祈るように念じた。

そして、「ごめんなさい、アテナの女神様、また探し物ですが・・・ペーちゃんをみつけて!!」とお願いした。

 

ひとしきり、泣いて、お風呂から出た私は、身支度を済ませると、引っ張られるように玄関にいった。

 

「寝る前に、もう一度、探してみよう」とふっと思った。

 

玄関をでて、階段下の、道をみると・・・・・・・「いた」

猫が、道に、へたり込んでいた。

まるで、誰かが、抱いて、道に置いていったようにお尻をついて、座り込んでいた。

 

 

 

次の日、病院へ・・・・・軽い脱水症、何か怖い思いをしたのか、膵臓と、肝臓、腎臓の値が高かった。

夏の疲れが、今頃響いているのかもしれない。毎日、サークルから出ずに、ほとんど寝ている。

13歳は人間なら70代…今年の夏はさぞきつかったろう・・・・・・

これで、もう少し元気になればやれやれ。

またまた探しものでアテナを読んでしまったが、本当にありがたい事件だった。

 

 

 

 

 


drops | 2010.09.28 | PermaLink | トラックバック(0)

サポートきてます

旅行のあと、絶食状態にしてから、セッションが変わってきたような気がする。

帰ってきてから初のクライアントさんにも、いつもと何か違っているといわれ、自分でも、不思議なぐらいに、調整するところが見える・・・・

2人目も…そして3人目も・・・そして・・今週初めての方は・・・・・

今日は、私は、私をサポートしてくださいと宇宙の光にお願いしてセッションを始めた。

いつもは「おまじない」みたいにやっている事なのですが、なんだか今日は、サポートという言葉を入れてみた。

 

セッションをしている間、何もないのに、からからという音や、窓を、トントン叩くような音が・・・・

「え、なに?」と思いながら、今日もよくわかる・・と思いながら・・・・「あ!誰かいる・・・・」

そう、私がお願いした通り、サポート隊が来たようなのです。

クライアントさんも、ふっと気がつくと上に白いもやもやがあって、「なんだ?これは・・・・」と思ってたら、またが~~~と眠っていました…と話していた。

旅行から帰った後、えらく体調が悪くなり、絶食したのが、何かの変化に繋がったのか?

あの台湾のマッサージおばさんが、私の中に入ってしまったのか?不思議です・・・・・

でも、今日はお願いした、サポート隊が来てくれたようです。

性格的に人に助けを求めるのは嫌な私、今まで、何でも自力で結果を出してきた私ですが、この仕事に入ってから、見えない世界を知り、その存在のサポートを受けることは、大切な事だとも知りましたが、よっぽどの時以外、こちらからはお願いしませんでした・・・・・ (アテナとか・・)

セッションのときは、必要な時、向こうからかってに来てくれるぐらいにしか思わないし、いつもそうでしたから・・・・

 

でも、今日みたいに、音で知らせて来たり、クライアントがわかるほどは初めて・・・・・

これは、なぜだ?もっとサポートさせろ!ってことですか?

う~~~ん、ちょっと、考えさせて下さい。

私は、どうしていればいいの??

とにかく、分かった事は、あんまり食べないほうが、クリアーにわかる、サポートは拒まない・・・

そして、感謝する・・・・・

 

 

 


drops | 2010.09.06 | PermaLink | トラックバック(0)

とんだ旅行でしたが・・

8月の末、夏休みをとって、友人と、台湾へ行った。

はっきり言って、台湾のエネルギーは私には強すぎました・・・・

あの看板の大きさ、色、数、建物のごちゃごちゃ、バイク、車の運転のすごさ、高速道路なのに、でこぼこ・・・・

少々、仕事が立て込んでいて、疲れがたまっていたのか、成田で、昼を食べすぎ?(回転ずし4皿とケーキセット・・これぐらい普段の量の範疇ですが・・・)・・・・次の日、起きたら…調子悪い・・・・・・

 

なんだかよくわからず、疲労と食べ過ぎのせいにして、1日バス観光に・・・

あんまりつらいので、夜、オプションで90分コースの、ここなら大丈夫というマッサージ店へ・・

一部屋に何人かという初めての相部屋状態、私の担当は、50代のおばちゃま・・・

これ大丈夫?と言いながら進めていくうち、彼女には、私がかなり重症だと感じたらしく、自分の手を確かめながら、無表情。空を見る、そして、ひたすらさする・・・・・・・

私は…そう、そこそこ・・・と思いながら「うとうとも」できなかった・・・最後の最後、右胸部に圧を入れたところで、初めて意識がなくなった・・・・・「もう、おわりよ」・・・・・

「ひえ~~、まだよ・・もう少しやってよ・・」と身体は言っていたが、次が待っているらしく、押し出し式に、せかされるように服を着替え、水分を補給させられ、レジへ・・・・・・

旅行に行く前に、小川さん、エネルギー高くなっているのに、足つぼとかやらないほうがいいですよと友人から言われてたのでそのつもりだったが、朝から頭が重いは、頭痛はするは、みぞおちは気持ちが悪いは、ふらふらするは・・これは、マッサージしないではいられなかった・・・・

 

2日目、何とか動け、午前中に行った九扮(ほんとはにんべんに分)で、やっと、元気になってきた。

バスのガイドさんが、台風が2つきていて、台湾を挟んでいると話していた。

具合が悪くなった原因が台風の気圧だとその時わかった・・・雨が降りそうで降らない鈍な天気で私は必ずこんな状態に・・それが2つ居たらダブルの状態になるわけです・・・・雨がふってしまえばほぼ大丈夫になるのです。

それもあって、九扮についたときは大雨でしたが素敵な茶芸館でお茶していると、だんだん気分が良くなってきました。

九扮は昔金鉱があったところで、再開発され今は観光地として有名なところとなっていますが、映画のロケに使われたり、千と千尋の神隠しの原画のイメージに使われたりしたところ、風水的に墓を作るなら最高のところというだけあって、エネルギー的にはいいのだろう・・・・私はここで元気になれた・・・・・・

という、ちょっとしんどい旅行でしたが自分がどんなものに影響されやすいかを今回はっきり確認できたのは良かったかもしれません。

次の日、定休日は・・・・朝、起きられません。2日目にやった、マッサージの返しが、なんと3日目にでてきました。筋肉痛い、間接痛い、肋骨痛い、横隔膜痛い、頭全体痛い・・・・・1日中使いものならず・・・・

暑いのに、クーラーなしの部屋で、体温の高いへレス犬2頭が看護婦状態でくっついて寝てくれていました・・・・・一人でねかせて・・・・・・・

 


drops | 2010.09.06 | PermaLink | トラックバック(0)