スタッフブログ

セラフィムブループリント 6

セラフィムブループリントの最終章の6を、三月上旬に終了した。 6までのコースを受けてくださる方たちがいるかどうか・・・と思っていましたが・・

 

去年から受けて下さった方たちと、2まで受けた方たちが、3からご一緒しての、6までになった。

 

セラフィムのエネルギー伝授は、自己成長のためのプログラムというものです。

 

ある方に言わせると…受けた友人が、今までの人と違ってしまい、人間とは思えない感じがした・・といって、それを聞いた私もちょっとびっくりしたのですが・・・

 

確かに、私自身も、今まで堂々巡りしてしまう思考のパターンから解放されたし、無理かも・・と思っていることにも、抵抗なく進んでいく行動力も、気が付いたら、できてるよね…というように。

 

自分の毎日が、充実し、無理なく、課題が進むなら、余計な不安や恐れは思考に上ってはこない。 そして、見るものが、美しく、楽しく、優しく見え達成感がある世界であったら・・・・・それって、幸せってかんじる。

 

セラフィムブループリントのワークショップを受けていただいた方々は、ひとコースごとに、親しくなり、 和気あいあいと、自分の変化などをシェアして、楽しい一日のうちに、一つ一つのコースが積みあがっていきました。いつもなら、顔を合わせないはずのお客様同士が、サークル友達のようになり、 このまま会わなくなるのはつまらない・・という意見も出たほど、一つの仲間となった・・

 

 

   去年、頑張って、シドニーに行って3から6までのティチャーコース受けに行ってよかった・・ ずいぶん迷っていましたが、やっぱり6を自分が伝授すると、何とも言えない、光の雨の中にみんなでいるような、すばらしい場面が、何回もあった…ほんとに気持ちのいい体験ができた。

あとは、このツールを使って、みんなが、自分の人生を実り豊かにしていってもらいたいと願うばかりです。

 

私も、これからどんなことが起きるか、ちょっぴり楽しみではあるので、また、皆さんとお茶会などの機会を作りたいと考えています。

 

 


drops | 2012.03.12 | PermaLink | トラックバック(0)