トップ | スタッフブログ | 夢に見た、カエルが見つかった・・・

スタッフブログ

夢に見た、カエルが見つかった・・・

以前、ブログに書いた、夢で、カエルが出てきて、いったいそれが何を意味しているのか????

というところで、はじめは、頭から離れなかったが、いつしか、いろんなことをやり始めたら、すっかり忘れていて、カエルを探すことさえしなくなっていた・・・・

 

今日、犬のごはん前に、散歩に出かけた。

オスのクリが、朝から、下痢なのだ・・・

3時過ぎに、腰をかがめ、出したいコール・・・

あわててシートに座らせ、抑えていて、下痢が出るまで待っていた・・もう我慢できませ~~~~ん、「ぶり・・・」

あわてて、下痢の、レメデイーを飲ませ、かわいそうなので、散歩に行った・・・・

 

2匹は、中華街のほうへ率先して進む。

最近、できた馬肉屋さんの方向・・・・

いやいや、行かないよ・・というわけで、中華街の外周をコースに。

いつもは行かない道に、雑貨屋さんが・・・

ふっと見ると、カエルの置物が・・・・

いつもなら。犬連れの時は通り過ぎるのだが、何か惹かれるので、犬を係留。

中に入ると・・あるある!!

カエルが沢山!!

 

棚を見ると釣りをしているカエル、天秤棒を持っているカエル、傘を持っているカエル・・・

店員さんに、輪投げのようなロープを持ったカエルある?と聞くと、それはないとのこと。

一番イメージに近い、釣りをしているカエルを買うことに。

そして、もう一つ、石の彫り物で、お祈りをしているカエル・・これは人気のものらしい・・

 

カエルの夢の話を店員さんにした後、カエルは最近はやりなの?と聞くと・・

店員さんは、カエルはインドネシアの神様の使いです・・という返事。

なるほど・・・これはやっぱり何かのメッセージかも・・・・と思いながらいそいそと帰った。

 

家に帰り、紙袋にあるお店の名前を見たら、LOOPだった・・・・・

え!!ループ・・・・・

夢が・・・・つながっている・・・・・・

ループは店の名前だった・・・輪投げ・ロープを持ったカエル・・・・・これか・・・・・

ちょっと鳥肌・・・・・

 

そして、ネットで、カエルの事を見てみる・・・・

カエルは様々な象徴的な意味がある。

中国では、雨を降らせる。月の動物、水(陰)の要素、自然の基本リズムに従って、春分と秋分に火の要素のウズラに変容する。

 

インドでは宇宙を支える、暗く未分化の物質のシンボル。

 

西欧では、カエルは変態するので復活のシンボル。

 

日本では、カエルは幸せをもたらすと信じられている。居場所から引き離してもいつも出発点に帰るといわれる。

災害が起これば身代わりとなってくれる。

 

エジプトでは、世界の創造以前の基本的な4組の蛇とともに、「生命組織のない漠然とした力。原初の水から自然に生まれた被創造物」

 

などなどと書かれている・・・・・

 

そうか・・・・きっとカエルの置物を持っていると、そのうち何かが、またわかってくるだろう・・・

 

しかし、夢の面白さにちょっとわくわく・・・・・・・

そして、何事も焦らず、タイミングが来ると具現化することを実感した。

これは、天の何方かの引き合わせかも知れない・・・

ありがとうございます・・・・・・・・・・・・・ mini_121020_1615.jpg

 

 

 

 


drops | 2012.10.20 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: