トップ | スタッフブログ |  バイオダイナミックス・オステオパシーを使う

スタッフブログ

 バイオダイナミックス・オステオパシーを使う

なんと、1年近くも、ご無沙汰のブログです・・・・

 

 

去年の11月に、ジム先生の、フェーズ6の講習会で、やった、エクササイズで、面白い体験をした・・

 

 

帰ってきてから、実際に、クライアントさんにやってみると、なかなか面白い考察と、効果があり、 気に入って使っている。

 

 

 

去年、年末の30日の夜中に、すぐ近くにある、中華街の、入り口の交差点で、事故があった。

 

オートバイに乗っている大学生が、タクシーとぶつかり、亡くなったという・・ そこは、中華街に入る道で、大きな道路から、右折ができる場所だ・・

入り口手前に、赤い、消火栓のポールがあり、その元に、お正月はたくさんの花束が置いてあった。 2日だったか3日だったか・・・ 女性たちが、花を添えて、手を合わせていた・・ その周りには、悲しみのエネルギーがその場を覆っていた・・

 

それを感じた私は…悲しみにシンクロしてみる・・

すると、その悲しみは、動き・・私の目を、少し離れた場所に行かせた・・

そこは、黒いエネルギーがあり宙に浮いていた、私には、フォルクラムに思えた・・

そのフォルクラムを感じ、待っていたら、その中に入れてくれ、

そこから、さらに、後方へ引っ張られた・・ そこが、原因の場所・・・・そうぶつかった場所だった・・

 

道路の面を見ると、まさに、その気になったフォルクラムの場所と、原因の場所(衝突場所)に、チョークのしるしがついていた。

ぶつかった場所から、大学生は飛ばされていた・・

事故の日から、数日は、まだ、大学生の魂はそこいたように思えた・・・

そして、友人たちが、花をもって、悲しんでいる様子を見ているようだった・・・

その場所は、しばらく薄い霧がかかっているように見えた・・

 

そんな事件があり、いまだにお花や、ジュースやコーヒーを供えて、友人たちが、亡くなった大学生と会話をしているのを、犬の散歩のたびに見かける・・

 

 

久しぶりに、また、悲しみからつながってみたら・・・・しかし、もうそこには、大学生の魂はいなかった・・

静寂がそこにはあって、もう何もなかった・・・・

そして、空間はクリアーになっていた・・

天へ昇って行ったんだ…と思った・・・

 

心身の不調の場所から、本当に、治療する場所へ導いてくれるTideとの対話は、どんなものにも使える・・・ 結果から辿っていくと、原因までたどれる・・・・・・ 私にとって、バイオダイナミックス・オステオパシーの講座は、いろいろなことを導いてくれる。


drops | 2016.02.28 | PermaLink | トラックバック(0)

TrackbackURL: